☆影船 youtube 動画 : 影船の協力を得て作った動画です。
命の名前   10:30     |命の名前2   10:24   |命の名前3  10:14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の名前1 02

第一章
大都市コンスタンティノープルから少し離れた場所に
美しい草原が見渡せる小さな丘がある。
その丘の一番上に一軒の家が建っている。
そこがヴィヨの家だ。
今は、ヴィヨとその姉のマルの二人で暮らしている。
姉は剣術の腕を買われていて、大都市コンスタンティノープルの警護をしている。
今日はマルの休み日だ。
ヴィヨは、姉さんと一緒に居たくて仕方ない様子に見える。
買い物の準備が整い、これから町へ出かけるようだ。

「姉さん、早く早く~!」
先に準備を終えたヴィヨが姉を急かす。
「いま行くよ~」
急いで支度を整えた、マルが家から出てきた。
先に外で待っていたヴィヨは、早く行きたくてウズウズしている。
「ちゃんと準備をしておくと、後で困らないからね」
マルは家の鍵を閉めながらそう言った。
こうして二人はコンスタンティノープルへ出かけることになった。

・・・数十分後・・・
二人は、もう直ぐコンスタンティノープルへの入り口となる橋へ差し掛かっていた。
ヴィヨには出発するときの元気はもう無くなっていた。
「姉さん、歩くの疲れたよ~」
息を切らしながら言った。
「もうすぐ街よ、頑張って行こう」
マルはほとんど満タン状態の水筒をヴィヨに渡した。
水筒を受け取ると、ゴクゴクと中身を一気に飲み始めた。
自分の分はもうとっくに飲み干してしまっていたようだった。
「ありがとう!姉さん」
残りわずかになった水筒を姉に渡す。
マルは妹の嬉しそうな顔が、たまらなく好きだ。
水分を補給して元気が出たのか、ヴィヨはコンスタンティノープルに向かって歩き出した。


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ちっw 誤字がないw

No title

↑そこっ!?

No title

誤字チェック有難うございま~す^w^

今すぐ始めよう

menu
お気に入りに追加

見たいメニューを選んでね!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★
プロフィール

サーバ:INDUS
名前  :ヴィヨンセ
種族  :EU
スキル:ウォロ/チェイ
職業  :商人
補足  :商団「影船」のパシリ

このサイトはリンクフリーです。
どんどんリンクお願いします。
教えてもらえればコチラもリンクします。
最新記事
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

お勧めパソコン
ヴィヨンセの使っている パソコンを買ったお店です。
リンク
Silkroad Online
snowsnow2009

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2008 JOYMAX
All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd.
All Rights Reserved.

アクセスランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。